Korea Japanese
Site map
VSEO(ビデオ検索エンジン最適化)

なぜVSEOなのか?

VSEO(Video Search Engine Optimization)とはビデオ検索エンジン最適化を意味します。
ソーシャルメディア時代、テキストと画像を超え「動画」が主要コンテンツとして急浮上するとともに自社企業PRのための企業用ビデオを構築する企業が増えています。
サイト内のビデオ最適化を通じて動画がYouTubeなどのフラットフォームまたは動画検索エンジンの検索結果の上位に表示、YouTube/ビデオ検索市場での自社広告が可能になります。

↑毎年増える動画視聴者

↑マンハッタン研究報告書には2009年アメリカ成人102,000,000人が処方された薬物情報をインターネットで検索したと書いています。そのうち、48%は薬物に対する情報をオンラインで動画を観ており、その数値は2007年の数値(21%)から比べて増えています。

 

Youtube


アメリカ内主要ビデオ/マルチメディアウェブサイトの中、全体の78.5%で一番シェアが高いYoutube。(2011年4月基準)
YouTube関連統計情報は以下となります。

  • YouTubeには、毎分60時間、つまり毎秒1時間分の動画がアップロードされています。
  • 1日の動画の再生回数は40億回を超えます。
  • 毎月8億人以上のユニーク ユーザーが YouTube にアクセスしています。
  • 毎月30億時間以上の動画がYouTubeで視聴されています。
  • YouTubeトラフィックの70%が米国外からです。

VSEOサービス事例

VSEO
「Seoul Hotel」というKWで施策した動画がWorld wideバージョンのYouTube動画検索結果に表示されています。
 

サービス内容

最近急増している動画検索推移に合わせてYouTube、Google Searchなどの主要動画サイトに広告主指定のキーワードで検索結果の1ページに表示。

詳細はこちらからお問い合わせください。